堀奈津佳オフィシャルサイト

Profile

堀奈津佳プロ

契約:
サマンサタバサ(ウェア)
ブリヂストン(クラブ、ボール、シューズ)
フューチャーアーキテクト(スポンサー)
トヨタカローラ新大阪(スポンサー)
スタジオアリス(スポンサー)

1992年7月6日生まれ。徳島県徳島市出身(現在は神戸市在住)。
身長は159センチ、血液型はA型。趣味は読書と映画・音楽の鑑賞。


小学校4年生のとき、父の勧めで3歳年下の妹とともにゴルフを始め、中学2年から江連忠に師事。徳島から神戸の江連忠ゴルフアカデミーまで毎週通う。
2008年のJGAジュニアメンバー入を経て、2009年から2年間ナショナルチームメンバーとして海外での試合も経験する。

2011年のプロテストに一発合格し、2012年はステップ・アップ・ツアーで2勝。
2013年3月の「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」でレギュラーツアー初優勝。この大会の2Rでベストスコアを64に更新。
また、6月の「アース・モンダミンカップ」で2位に8打差をつける通算21アンダーで2勝目をあげる。4日間競技における日本女子ツアーの最小ストローク数の記録を大きく更新すると同時に、4日間連続で60台をマークしての優勝というツアー史上初の記録も樹立。


「同じ失敗をしないように」との思いから、高校1年生の頃から毎日欠かさず日記のようなゴルフノートをつけ、30冊を超えた現在も継続中。

とくに影響を受けたのは、諸見里しのぶプロと上田桃子プロ。